タグ

タグ:羽二重餅

11/1なごみ販売開始2021

カテゴリ:
s_nagomi_mv
みかんの羽二重餅「なごみ」、11月1日(月)から販売を開始いたします。

一家団らん、家族で炬燵を囲んでみかんを食べる風景は、日本の冬そのものです。日本は「和」。「和」は「なごみ」。
mikan2
甘みが強く香り高いみかんを全国から厳選して、微笑庵の羽二重餅でふんわりと包みあげました。みずみずしい果実とお餅の組み合わせは絶品です。

令「和」に生まれた、新しい銘菓です。ちごもちが始まるまでの約1か月、限定で販売予定です。



海外で和菓子を紹介する仕事を頂く中で、「ちごもち」を絶賛する海外の方から「和」を代表する「みかん」を推奨されました。昨年限定的にテスト販売し好評だったことから、大木紀元先生にネーミングとロゴを揮毫頂き、「なごみ」として新発売いたします。
上毛新聞2018.11.6
2018年11月6日 上毛新聞

11/1 なごみ販売開始

カテゴリ:
s_nagomi_mv
みかんの羽二重餅「なごみ」、11月1日(金)から販売を開始いたします。

一家団らん、家族で炬燵を囲んでみかんを食べる風景は、日本の冬そのものです。日本は「和」。「和」は「なごみ」。
mikan2
甘みが強く香り高いみかんを全国から厳選して、微笑庵の羽二重餅でふんわりと包みあげました。みずみずしい果実とお餅の組み合わせは絶品です。

令「和」に生まれた、新しい銘菓です。ちごもちが始まるまでの約1か月、限定で販売予定です。



海外で和菓子を紹介する仕事を頂く中で、「ちごもち」を絶賛する海外の方から「和」を代表する「みかん」を推奨されました。昨年限定的にテスト販売し好評だったことから、大木紀元先生にネーミングとロゴを揮毫頂き、「なごみ」として新発売いたします。
上毛新聞2018.11.6
2018年11月6日 上毛新聞

ちごもち姉妹品が秘かな人気に

カテゴリ:
マスカット
 公式ブログでは初めてご紹介となりますが、今年初めてシャインマスカットの羽二重餅を試験販売いたしました。最初は1粒入りでしたが、繭玉のような姿も愛らしく、いつのまにか2粒入りが定番になりました。いち早くSNSで紹介してくださっている方もいますし、何度もリピート購入いただいているお客様の顔も目に浮かぶようになっています。8月20日から販売しておりますが、本日(10/5)が最終日です。リピーターの方も、初めての方も、よろしかったら是非今シーズン最後のマスカット羽二重をお楽しみください。

 今年は「しずくもち」(マスカット版)として販売しましたが、すでにブルーベリーの羽二重餅として多くの方にご愛顧いただいていることもあり、来シーズンは新しい菓銘を命名してご案内したいと思っております。



miyabi
 明日(10/6)から、「みやびもち」の販売を開始いたします。

 グラウンド・チェリー(食用ほおずき)は、海外では美容や健康の両面から注目されているスーパーフルーツの一つです。南国の果実のような爽やかな香りと清々しい甘みが魅力です。近年、国内でも取り組む生産者が増え、メディアで紹介されることも多くなったことから次第に注目を集めています。

 陰暦十五夜の満月をテーマにした秋限定の雅な和菓子です。販売期間は10月・11月の2か月間の予定。季節限定の美味を是非ご賞味ください。

羽二重餅 艶やか

カテゴリ:
P1000508
ふわふわで口に入れるとトロリと溶ける羽二重餅。

同じ柔らかさに炊き上げたこしあんとの相性は抜群。


微笑庵の椿餅。
食べて美味しいのはもちろん、
寒天で艶やかに輝くその姿も美しい。

姫椿

カテゴリ:
姫椿
ふわふわで口に入れる雪のようにとけるお餅を、

雪餅<せっぺい>といいます。

中あんは白小豆のこしあん。
普通、白あんといえば、白いんげん製。
白小豆は生産量が極めて少なく、価格も高価なため、
白小豆の白あんは、探しても中々見当たらない極上品です。

姫椿の凛とした美しさに、
羽二重と白小豆の美味があいまって絶品といえます。

※限定品につき予約をオススメします。

このページのトップヘ

見出し画像
×