カテゴリ:
P1020258
『名残の雪』用 丹波大納言つぶ餡

この小さな画像で「あずき色」の微妙な違いをお伝えできるかわかりませんが、
このつぶ餡は夏支度。
青っぽいあずき色が特徴。
白双糖をギリギリまで減らしてあっさりと炊き上げる。

逆に冬支度の粒あんは、
しっかりとコクのある甘さに炊き上げる。
色は赤みがかったあずき色。

夏・冬ともに餡の炊きあげにヘラ入れはしない。
だからあずきの粒が生き生きとしている。

小豆の硬い表皮を柔らかくしながらも、
煮崩れしていない一瞬を見極めながら、
1年を通して美味しく召し上がっていただく工夫は、
私のオリジナルではなく先人の知恵でありプレゼントです。

大切に守り次代に伝えたいものです。