タグ

タグ:おはぎ

8/15は営業します

カテゴリ:
DSC_0234
本日8/15は水曜日ですが営業します。

明日8/16は振替で休業いたします。
IMG_2311
おはぎはお盆限定でおつくりしています。
あんを丁寧に炊くことを信条にしている微笑庵。
最高の素材と卓越した技術で炊き上げた極上のあんを、是非お召上がり下さい。

おはぎ輝く

カテゴリ:
おはぎ
小豆の赤色には邪気を払う霊力があるといわれています。

「邪気を払い福を招く」
おはぎにはそんな願いが込められています。

・芽室産一等小豆 「つぶあん」
・新品種しゅまり製 「こしあん」
・皮むき焙煎     「きなこ」
・皮むき焙煎     「ごま」

十勝小豆のほとんどは二等小豆。
しかし、ほんのわずかだけ収穫される「一等」小豆がコレ。
小豆の粒を生かして炊きあげます。


そして、十勝農業試験場が改良に改良を重ねた品種「しゅまり」。
口どけ、色、香り、すべてにわたって素晴らしく、とても気に入っています。
皮むきあんのように美しい薄紫色のこしあんに仕上げます。


何の変哲もない「おはぎ」にこそ菓匠の技術と志が現れます。
お盆期間中の限定販売です。
是非ご賞味ください

お盆のおはぎ

カテゴリ:
おはぎ
写真手前より <器 花岡隆 作>

・北海道十勝小豆 つぶ餡

・北海道十勝小豆 こし餡

・皮むき黄な粉(こし餡入り)

・皮むき金ごま(つぶ餡入り)


宮城産こがね米(ステビア農法)

蒸しあがったもち米を煮え湯にくぐらせてひと混ぜすると、
ピカピカと輝き、「銀シャリ」と呼びたくなる。
夜明けが銀シャリを美しく照らし始める。




修行から帰って間もないころ、
ラジオ高崎の「この人と10分」という番組で、
尊敬する経営者・根岸良司さんと対談をしました。

「あなたのお店の一番の魅力は?こだわりは?」

『「あん」です』

というのが私の答えでした。(以前にも紹介しました)

季節はちょうどお盆前。
あんの違いが一番よくわかる「おはぎ」を、
是非食べ比べてください、とアツク語ったような・・・

あれから10年近く経つでしょうか。
今年のお盆も根岸さんが来店、おはぎを買って下さいました。



『あのときの番組でお話したこと、いまだに忘れられないんですよ』

ってお話ししたところ・・・

「私もあなたも、あの頃は若かった!」(笑)



10年前に誓った気持ちと一寸も変わらぬ思いで、
今年もおはぎが作れます。
お買い上げくださるお客様に心からの感謝を。
召し上がった方に微笑みを。

このページのトップヘ

見出し画像
×