カテゴリ:
miyabi
グラウンド・チェリー(フルーツほおずき)の羽二重餅
「みやびもち」

今シーズンの販売は本日12/3(日)が最終日となります。

本日はこの方と出会わなければ、
このお菓子は生まれなかった、
という生産者のご紹介をさせて頂きます。
fukudasann3
福田さんは信州の高原でこのフルーツと出会います。
食べた瞬間に虜になり、
このフルーツを故郷に広めたいと作り始めます。

地元で作っている方もなく、
数少ない情報を頼りに独学で栽培するものの、
思ったほどの収穫ができない状態が続きます。

その期間はなんと20年です!

悩んだ末にだした結論は
「高原で育ててみたい」という挑戦です。
最初に食べた場所も高地でした。

榛名山が間近に見える標高600mの中腹で
新たな挑戦をしたところ、
今までの苦労がウソのように、
思い通りの生育、収穫を達成するのです。
miyabi
やっと思い通りに作れるようになって5年。
次の目標は、このフルーツを故郷の名物に育て上げること。

静かに、しかし情熱を込めて語る生産者の志に打たれて
「みやびもち」は生まれました。

秋限定の羽二重餅として、
多くの方に喜んで頂けるお菓子に育てたいと思います。

※11/13に取材に伺いましたが、圃場がもっとも美しいのは9月~10月とのこと。
 来年はその美しい様子も紹介できたらと思っています。