アーカイブ

2017年12月

ちごもち予約状況(12/15更新)

カテゴリ:
main_img1
お待たせしました。
本日12/15(金)より
今シーズンのちごもちの販売を開始いたします!

今季最強の寒波の影響で
苺の入荷が例年より少なく
予約をお受けしにくくなっています。


すでに一杯の日もありますが、入荷次第では、
予約が一杯の日でも店頭販売致します。

また今シーズン初めての試みとして
「高崎オーパ」様でも限定販売致します。
(詳細はリンク先をご覧ください)

今シーズンもよろしくお願い致します。

【ちごもち予約受付】
予約日1か月前より受付


【予約状況】(随時更新)
12/15(金)~23(土)
は予約が一杯になりました

12/29(金)~1/2(火)
も予約一杯です


【予約の入らなかったお客様へ】
予約分とは別に店頭販売分も毎日作ります。
予約が入らなくても買うことはできます。
(先着順 完売次第終了です)

ただ、予約が一杯の日は、
日によっては長時間お待ちいただいたり、
並んで頂いたのに完売で買えない場合もあります。
精一杯ご用意いたしますが、
ご迷惑をお掛けする場合もございます。
そのあたりも含めましてよろしくお願い致します。

高崎オーパ ちごもち販売について

カテゴリ:
opa
高崎オーパ1階「高崎じまん」様にて
「ちごもち」を限定販売いたします。
販売の詳細をお知らせいたします。

【販売開始】
12月15日(金)から

【販売数量】
chigomoti2
「ちごもち5個入」を1日限定10箱
(微笑庵の定休日はお休みです)

【販売方法】
毎日13時から整理券を販売致します
(先払いでお買い求めいただきます)
お一人様1点限り 予約はお受けしません

【商品の受け渡し】
14時~20時の間にお受け取り下さい
受取のない場合、ご返金はできません

微笑庵本店以外で常時買える初めての試みです。
いろいろ限定だらけで申し訳ありませんが、
少しでも「街中で買いたい!」
お客様のお役に立ちたいと願っています。

商品の受け取りが14時以降限定ですので、
午前中に必要なお客様は、
お手数ですが微笑庵本店にお願いします。

化粧箱5個入りのみ、お一人様1点限り、
毎日10箱限定、13時から整理券販売、
14時~20時受け渡しです。

「高崎じまん」さんはオーパ1階。
こんな感じの素敵なお店です。よろしくお願い致します。
takasakijiman
画像出典:ピッコリーノ様

ぐんまのおみやげ総選挙

カテゴリ:
jpg
『ぐんまのおみやげ総選挙』をご存知でしょうか?

群馬県観光物産国際協会が主催。
「あなたがあげたい」「もらってうれしい」「特別なときにあげたい」
そんなおみやげをテーマに、ホームページや物産展等において、
投票による「ぐんまのおみやげ総選挙」が実施されています。

9月15日から始まっていたそうですが、
私たちはつい最近まで気が付きませんでした。

途中経過の発表があり、
微笑庵の「ちごもち」が10位にランクインしていることを
お客様から教えて頂きました。

その時点で、ちごもちには写真の掲載もなく、
紹介する文章もありませんでした。
おみやげ総選挙
上位10商品で写真も文章もなかったのは「ちごもち」だけ。
こんな状態で投票してくださった方、
本当にありがとうございます。感謝しかありません。

主催者に写真と文章を提供して、
それが反映されるまで一週間かかって、
ようやく皆様にご紹介させて頂きます。
おみやげ総選挙ちごもち
この総選挙の微妙な点は、1人1日1回、
何回でも投票できる点です。
1人1票ではありません。

正確には1メール・アカウントに対して1日1票。
多数のメールアカウントを持っていれば、
その数だけ投票できる仕組みです。

それなので、投票上位になったからと言って、
その信ぴょう性については疑問が残りますが、
応援して下さっている方がいらっしゃる限り、
与えられたルールの中で、上位を目指したいと
ご紹介させて頂くことにしました。

ぐんまのおみやげ総選挙 バナー
https://gunma-omiyage.com/

上記ホームページに検索機能がありますので「ちごもち」で検索。
投票いただけたら大変嬉しいです。

12/15(金)までの期間限定です。
よろしくお願い致します。

みやびもち最終日

カテゴリ:
miyabi
グラウンド・チェリー(フルーツほおずき)の羽二重餅
「みやびもち」

今シーズンの販売は本日12/3(日)が最終日となります。

本日はこの方と出会わなければ、
このお菓子は生まれなかった、
という生産者のご紹介をさせて頂きます。
fukudasann3
福田さんは信州の高原でこのフルーツと出会います。
食べた瞬間に虜になり、
このフルーツを故郷に広めたいと作り始めます。

地元で作っている方もなく、
数少ない情報を頼りに独学で栽培するものの、
思ったほどの収穫ができない状態が続きます。

その期間はなんと20年です!

悩んだ末にだした結論は
「高原で育ててみたい」という挑戦です。
最初に食べた場所も高地でした。

榛名山が間近に見える標高600mの中腹で
新たな挑戦をしたところ、
今までの苦労がウソのように、
思い通りの生育、収穫を達成するのです。
miyabi
やっと思い通りに作れるようになって5年。
次の目標は、このフルーツを故郷の名物に育て上げること。

静かに、しかし情熱を込めて語る生産者の志に打たれて
「みやびもち」は生まれました。

秋限定の羽二重餅として、
多くの方に喜んで頂けるお菓子に育てたいと思います。

※11/13に取材に伺いましたが、圃場がもっとも美しいのは9月~10月とのこと。
 来年はその美しい様子も紹介できたらと思っています。

ちごもちの予約受付を開始します

カテゴリ:
0001
連日たくさんのお問合せをありがとうございます。
ちごもちは12月15日(金)より
販売開始予定です。

正式な販売開始は
詳細が決まり次第こちらで告知いたします。

販売開始に先立ちまして
ちごもちの予約の受付を開始いたします。


ご予約は注文日の1か月前から受付ます。


良質の苺の入荷が限られていることから
予約が一定数を超えた場合
予約を締め切らせて頂きます。

予約が一杯の場合でも
予約分とは別に店頭販売分は毎日作っており、
予約が入らなくても買うことはできます。

ただし、予約が一杯の日はお客様が殺到して
大変買いにくいことが多いです。

精一杯ご用意は致しますが
長時間お待ちいただいたり
早期完売になってしまうこともあります。

今シーズンも引き続きのご愛顧を
よろしくお願い致します。

このページのトップヘ

見出し画像
×