カテゴリ:
workshop7
上毛新聞さんのニュースを動画で紹介するコーナーに、
微笑庵の10周年企画「四季を楽しむ和菓子の世界」
が紹介されました。

上毛新聞 ニュース動画
http://movie.raijin.com/81170230/detail

私の和菓子の技術、和菓子への情熱は、
すべて尊敬する師匠、佐々木勝先生が源流なので、
師匠と二人でやることに意味があったのですが、
記事では私一人でやっているように読めますので、
そこだけが少し残念でした。
(記者の方は書いてくださったらしいのですが、
 紙面編集の過程でなくなってしまったとのことで…)

記事と動画は時間がたつと見られなくなってしまうかもしれませんので、
こちらでご紹介させていただきます。

 高崎市足門町の市民活動センターで11月28日、和菓子作り体験教室「四季を楽しむ和菓子の世界」が開かれ、主婦ら71人が和菓子作りを楽しんだ。 和菓子作りを通して日本文化の魅力を体感してもらおうと、同市剣崎町の和菓子製造販売、微笑庵(宮沢啓代表)が社名変更10周年の記念事業として開催した。体験教室は2回に分けて行われ、「春・夏編」では、宮沢代表が講師を務め、桜の練り切りと青竹の水ようかん作りを指導。参加者は、三角べらと指を使って練り切りを桜の花の形に成形した。参加した前橋市朝日町の大島ひろみさん(65)は、「和の文化の奥深さを知った」と宮沢代表の職人技に感心していた。 
高崎市足門町
(2012年11月28日撮影)[視聴時間 : 00:45]